にんじゃの森の様子(9月)

8月下旬から、雨の日が続きなかなか外での活動ができませんでした。
9月2日(火) 久しぶりに太陽が顔を覗かせましたので、にんじゃの森
に行きました。クリが実をつけていたので収穫し、職員で食べました。
クリの味ですが、、、おいしかったです。
クヌギやコナラのどんぐりも実をつけていたので、10月下旬ごろには
どんぐりひろいをして、造形活動やどんぐりゴマなどの遊びができるのでは
ないかと思います。小さな森ですが四季を通じて様々な顔を見せてくれます。
セミの鳴き声がいつの間にかコオロギなどの鳴き声に変わり、
秋の訪れを感じます.