保育の目標


みほとけの教えを通して慈しみの心を育てる

『すべての生きとし生けるものが幸せでありますように』という、
お釈迦様の教えを大切にしております。
「慈しみの心・平和な心」を子どもたちが育むことを目標とします。
偏った物の見方・考え方にならないようにしていくことを目標とします。

生きる力を育む

社会的変化の激しいこれからの時代を生きる子どもたちに
《健康・体力》 《情緒豊かな人間性》 《確かな知識》
をバランスよく育むことを目標とします。


片山幼稚園の保育


★健康・体力(体) 基本的な生活習慣を身につける

排泄・睡眠・食事・着衣・清潔等、基本的な生活習慣を
家庭と連携して身につくよう指導します。


★健康でたくましく生きるための体力を育てる

斜面林を活用した第二園庭(通称にんじゃの森)での遊びや、
水泳・マラソンなどの正課指導を通して体力の向上に努めます。


★豊かな人間性(徳) 人とかかわる力を育てる

幼稚園生活を楽しみ、縦割り保育・グループ保育・担任替え保育等を行い、
人とのかかわりを多く体験します。
そのなかで、他者に対する愛情や信頼関係を構築していきます。
社会生活における望ましい習慣や態度を身につけます。

★確かな知識(知) 幼稚園生活の体験の中で知恵や技能を育てる

畑の活動(作物の観察・収穫)・食育や、ピアニカ指導(年中・長)
習字指導(年長)を行い、知識・技能を育てます。


★子どもたちの主体的な活動 子どもの日週間

子どもたちが、自分たちで幼稚園の生活を考える週間です。
こどもの日週間は、子どもたちが「何を?どのような方向で?活動するの?」
ということを子ども同士で話し合い、幼稚園生活を創造していきます。
その試行錯誤の中で、主体的に物事に取り組む姿勢、態度を育てていきます。


保 育 時 間

9:00~14:00(月~金)

預かり保育 7:00~9:00 14:00~18:00

保育時間の過ごし方
7:00 朝の預かり保育(どんぐりクラブ)
9:00 徒歩・バス通園児、順次登園。
9:15 外遊びなどの自由活動
9:40 主活動
各クラスでの活動のほか、縦割り保育、
担任替え保育、習熟度保育
正課指導(体操・水泳・習字[年長])
その他、学年全体での活動や全学年合同の
活動などがあります。
11:30 昼食
12:30 外遊びなどの自由活動
13:15 帰りの集い
明日の活動を伝えたり、絵本の読み聞かせ等
の活動を行います。
13:30 車で送迎の園児降園
※駐車場は寺院と共用のため
13:30~13:40の時間となります。
13:40 課外教室の園児課外教室へ
13:50 バス通園児順次降園
14:00 徒歩通園児降園
14:00 午後の預かり保育(どんぐりクラブ)
※臨時で行うこともできます。
18:00 預かり保育終了